top of page

枯白 Koku

working_3.jpg

枯白(こく)は、兵庫県姫路市の家具工房

2009年に小さな作業場で小さな道具作りからはじまりました

素材として使用する木や鉄、真鍮や革は

日々の生活のなかで使っていくうちに
人の肌に含まれる水分や油分によってより深く趣を増します


「枯」という字には
人やものが練れて深みが増す、円熟した深い味わいが出る
という意味が含まれています


また「白」には
新しさや、ものごとがはじまる原点のような新鮮さ
という意味をもっています
 

「枯白」という名前には

作品が経年の中で使う人のものとしてあじわい深く枯れ

よりいと白い表情になればという意味を込めています

 


木と鉄に加え、ステンレス真鍮、銅、革、硝子などを使用し
素材そのものがもっている魅力をどのように活かすか考え

イメージスケッチを形にしています
 

DSC077502.jpg

Koku products is  a furniture workshop in Hyogo Japan.
We use mainly wood, iron, blass and leather.

All materials will become more mature over time.

 

[ 枯 ] means to have an antique look.
[ 白 ]  means the color white. 
Together these symbols mean [ renewal ].


 

This is our aesthetic philosophy. 
We hope every product will become more beautiful with use.
 

 

First we choose our raw materials with care,
then we make a sketch and then we create with our sence of beauty.

 

We make every products by our selves.

We hope our products will age beautifully and have a long life. 

兵庫県にて木工業を営む家に生まれる(t)

沖縄県立芸術大学 デザイン学科(t)と彫刻科(n)で、

それぞれデザインや写真、溶接演習、鉄工を含めた彫刻を学ぶ

在学中にドイツへ留学Akademie der Bildenden Künste München (t)

地元兵庫へ戻り高校の美術講師として勤務しながら

木と鉄を使用した家具や室内道具の製作を始める

市内3箇所の工房移転の後、2024年に現在の工房へ(兵庫県姫路市夢前町)

木工スタッフと共に家具・室内道具を製作しています

枯白 Koku

乾 喬彰 Takaaki(t) & 直実Naomi (n)  Inui

室内道具の制作・撮影・グラフィックデザインなど

自分たちの視点でイメージを形にしています。

Born in Hyogo Japan.parents run a wood working shop(t).

Graduated Okinawa Prefectural University of Arts , Okinawa.

 -Department of Design Major(t),Sculpture Major(n).

 -Learned design ,welding and ironworks.

Akademie der Bildenden Künste München,Germany(t).  

 -Learned Photography.  

Fine arts teacher, High school.For five year.

In 2024, we relocated to our workshop in Yumesaki, Himeji City, Hyogo Prefecture, where we craft furniture and interior tools alongside our woodworking staff.

DSC00235_ss_edited.jpg
bottom of page