オーダーメイド休止のおしらせ

家具のオーダーメイドを休止し、家具販売の形を現品販売へ移行させていただくことに致します。

何卒ご理解いただけましたら幸いです。

 

オーダーメイドは、家具を作るということと、それを使う人にとってよりよい形でお届けすることを考えるととても理想的な方法です。

また、そうして出来上がる家具は、出来上がったものを購入することとは別のストーリーも相まってより想いを持ってご使用いただけるものと思っています。


その中でも、制作に取り掛かる前のご相談(最適なサイズ、素材、色み、など、)はとても大切なプロセスと思います。

それらをいかに適切に共有し、お問い合わせから納品までをお客さまにストレスなくスムーズに進行するかは、ご提案する側の責任と思います。それを果たすことが難しくなったことが今回の決断の大きな理由です。

同じものを二つと作れないスタイルのなかで難しさを感じながらも進めてきたオーダーメイドですが、
イメージを共有するなかで、写真やメールでお伝えできる範囲の難しさは大きな課題として常にありました。

より創造性のあるものを作りたい、そのために扱う素材や作品の種類が多様化してきた中、

​私たちができるベストなご提案は何かという問い、これかの展開を考え、

ここで一区切りをつけさせていただくことが必要な時期が来たと思っています。
 

これまでにオーダーメイドでご注文をいただいた方には、至らない点もあったかと存じますが、

ただ感謝をお伝えさせていただきたく思っています。

そして、今後オーダーをご検討いただいていた方には身勝手な決断を申し訳なく思っております。

これからの枯白の家具について考え至った決断です何卒ご理解いただけましたら幸いです。

今後は、制作した家具からの販売(現品販売)を軸に、限定的にオーダーをお受けすることもあるかもしれません。

今後の展開もお楽しみにしていただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

※現在ご注文をいただいている方へは、予定通りの納期の予定で製作を進めています。