07.jpg

Hangers

枯白のハンガー

部屋に飾って眺めています」と言われることも多いハンガー、それはとても嬉しいお言葉です。

 

服をかける道具、ただそれでけの用途なのに、こんなにハンガーに心惹かれるのは何故でしょうか。

ドイツ滞在中、蚤の市に出かけることが楽しみでした。そしてそこでついつい目に止まるのが、古びたハンガーたち。人の手で角に艶がでた様子、ドイツ語の刻印の押された文字、艶々の鉄のフック。

いつか自分のハンガーを作ってみたい。そんな気持ちもあって枯白の最初の工房ではハンガーばかりを作っていました。

10年以上作り続けていハンガーですが、木の形や厚み、フックの形状、素材など、常に変わり続けて今があります。

もしかすると、今の定番の形も10年後には形を変えているかもしれません。

枯白を象徴する作品はなんですか?と聞かれると、私たちは間違いなくハンガーと答えます

使うほどに、使う人とともに味わいを増し、その佇まいに魅力を感じる。枯白はそんな作品を作り続けたいと思います。
 

hanger_stick_1.jpg
hanger_stick_2.jpg

スティックハンガー

1.jpg
hangers3.jpg
DSC07226.jpg
DSC07161 (1).jpg
03.jpg
01.jpg
hardmaplehanger1.jpg
hardmaplehanger2.jpg
DSC07314.jpg

-------------------------------------​----------------

木の種類と硬さ:

木の種類によって硬さが違います。(種類と硬さはオンラインストア参照)

 

*お子様には硬くない木がおすすめです。

*水洗いをよくする食器としてのご使用には硬い木がおすすめです。

*ワークショップの内容について、​お問い合わせはこちらまで

-------------------------------------​----------------

ワークショップキット

Workshop Kit